スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキューレ

DVD第19弾。
D112827205.jpg

ワルキューレ
↑グーグルへ

評価:B

CMで見た時、けっこう面白そうだったけど実際は・・・
つまらなくはないけど、そこまで面白くもない。
ただ戦争中ナチスの兵隊すべてが悪い奴ではなかったのかなと考えさせられる作品でした、
しかしたいていのヒトはあくまで保身に走るんだな~って感じもしました。

【あらすじ】
第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。やがて画期的な暗殺計画≪ワルキューレ作戦≫を立案し、トレスコウ少将やオルブリヒト将軍ら、同志と着々と準備を進めていく―。そして、決行の1944年7月20日を迎えた。ヒトラーとその護衛たちを前に、大佐たちは計画を成功させられるのか…。

【キャスト】
トム・クルーズ
ケネス・ブラナー
ビル・ナイ
トム・ウィルキンソン
カリス・ファン・ハウテン
スポンサーサイト

テイキング・ライブス

DVD第18弾。
テイキング・ライブス
↑グーグルへ
評価:B+

ジャンルはサスペンス?スリラー。
けっこうビクッとするシーンとかあって楽しめました。ベッドの下から・・・のシーンとか。
犯人の癖が紹介されてたから注意深く観てたけど確認できなかった。
ストーリーの最初で主人公のイリーナが目撃者と容疑者の利き腕が違うといった件はどうなったの?って感じでした。

どうでもいいことですが、アンジェリーナ・ジョリーの顔はあんまり好みではありません。
物語の最後は、そうきたか~って感じでした。

【あらすじ】
1983年、カナダ。マーティン・アッシャーという名の少年が、交通事故で死んだというニュースが流れる。そして現在。ある工事現場で白骨化の進んだ死体が発見され、猟奇殺人の匂いを感じたモントリオール警察のレクレア(チェッキー・カリョ)は、FBIに捜査協力を要請。単身で乗り込んできた特別捜査官の女性イリアナ・スコット(アンジェリーナ・ジョリー)は、殺人犯像を分析するプロファイルの天才。パーケット(オリヴィエ・マルティネス)、デュヴァル(ジャン=ユーグ・アングラード)という2人の刑事と行動を共にしつつ、誰も気づかなかった点から犯人像を浮かび上がらせていく。そんな矢先、次の殺人事件が起こる。(goo映画より抜粋)

【キャスト】
アンジェリーナ・ジョリー (Illeana)
イーサン・ホーク (Costa)
キーファー・サザーランド (Hart)
ジーナ・ローランズ (Mrs. Asher)
オリヴィエ・マルティネス (Paquette)
チェッキー・カリョ (Leclair)

3時間

タイトルの意味

昨日つうか今日の睡眠時間

昨日の7時に同期と後輩君の家に遊びに行く。

まあ楽しくしゃべっていたら・・・

深夜の1時。

電車なくなった。

同期とは家の方向が全然違うから車で送ってもらえない

ということで後輩君の家にお泊り。

で、深夜2時近くまで話し込み、ベッドに入ってからも話し込み・・・寝た

で、5時45分くらいに起きて電車に乗って帰宅。

シャワーあびて、弁当の用意して、ワイシャツにアイロンかけて出社。

眠すぎる。しかし忙しすぎる。9月中旬休み申請しようかと思ったけど無理っぽい

今度、客の前でプレゼンすることになった

プレゼンする機械について相当勉強しないとまずい。

はぁ・・・長期休暇ほしい

どらいあい

左目が真っ赤
さすがにまずいと思い、薬局へ
目薬たくさんありすぎ。
箱の裏に載ってる効果みんな一緒。
さてどれを買おう・・・

清涼感・クール感が低いものを選びました。
以前買った目薬(といっても相当昔ですが)は清涼感が強すぎて逆に困るということがあったので・・・

明日から定期的に目薬を使いたいと思います。

仕事忙しい・・・

金ほしい・・・

イタリアで270億円当たった人羨ましい。

これだけは言える。

日本にいる限り私が、270億を手に入れることは絶対ありえない

ミスティックリバー

DVD第17弾。
D112721178.jpg

ミスティックリバー
↑グーグルへ

評価:B

これまた有名作品とは知らず、見た。
う~ん、終わり方に納得いかないというか・・・ショーンの妻だす意味あったのか?
まあ真犯人は、すぐわかったけど・・・何故デイブが嘘つくのかよくわからんかった。なるほどねって感じだった。

【あらすじ】
ボストンの貧困地区。路上ではジミー、デイブ、ショーンの3人組がボール遊びに興じていた。ボールが排水溝に落ちたとき、不審な車が少年たちの傍に停まる。警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った。数日後、デイブは暴行を受け、無残な姿で発見される。それから25年、同地区で殺人事件が発生。被害者はジミーの娘だった。捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく…。(goo映画より抜粋)

【キャスト】
ショーン・ペン
ティム・ロビンス
ケビン・ベーコン
ローレンス・フィッシュバーン

『ショーシャンクの空に』ですごいいい男を演じたティム・ロビンスと今回の演じたキャラのギャップにかなり驚きました。

ワールド・オブ・ライズ

DVD第16弾。
D112771181.jpg

ワールド・オブ・ライズ
↑グーグルへ

評価:B
そこそこ面白かった。
この作品もそうだけど以前見た『ブラッドダイアモンド』(まだブログでは紹介していない)に出演してるレオナルド・ディカプリオは荒々しいというか現地の人間になりきっているというか。まあいい感じです。自分の中では『タイタニック』出演時のイメージでレオという人物像をとらえていたので、認識が変わりました。今回はアラビア語を訓練して話しているのは凄いなぁの一言。自分も努力して話せるようになりたいものです。


【あらすじ】
レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウ主演のスパイ・スリラー。中東で対テロ殲滅作戦を展開する米CIA中東局の主任ホフマン(クロウ)と現地工作員フェリス(ディカプリオ)。ヨルダン情報局GIDとともに爆破テロ組織のリーダー、アル・サリームを追う2人は、反目し合いながらも協力し、中東に架空のテロ組織をでっち上げ、アル・サリームをおびき出そうと試みるが……。脚本は「ディパーテッド」のウィリアム・モナハン。監督は巨匠リドリー・スコット。 (エイガ.ドット.コムより抜粋)

【キャスト】
レオナルド・ディカプリオ
ラッセル・クロウ
マーク・ストロング
ゴルシフテ・ファラハニ
オスカー・アイザック
サイモン・マクバーニー
アロン・アブトゥブール
アリ・スリマン

マンデラの名もなき看守

DVD第15弾。
D112745286.jpg

マンデラの名もなき看守
↑グーグルへ

評価;B+

【あらすじ】
南アフリカで刑務所の看守として働くジェームズ・グレゴリーがロベン島の刑務所に赴任した1968年、アパルトヘイト政策により、反政府運動の活動家の黒人が日々逮捕され、投獄されていた。グレゴリーはそこでネルソン・マンデラの担当に抜擢される。黒人の言葉・コーサ語が解るので、会話をスパイするためだ。妻のグロリアは夫の出世を喜び、順風満帆のようだった。だがマンデラに初めて会った時から、グレゴリーは特別な印象を抱き始める。(goo映画より抜粋)

【キャスト】
ジョセフ・ファインズ:看守、ジェームズ役
デニス・ヘイスバード:ネルソン・マンデラ役・・・・・24の大統領役
ダイアン・クルーガー:妻、グロリア役・・・・・ナショナルトレジャーシリーズに出演

【所感】
見ておいて損はないかなという感じ。
ただ内容が若干薄い感じがする。
ジェームズはマンデラに惹かれていくのだけど、惹かれていくシーンが省かれすぎというか・・・マンデラとの対話も多くなくてマンデラがどういう人間かがあまり伝わってこない。

街中で身分証をもたない黒人が警察官に警棒で叩かれるシーンを見てジェームズの娘がショックを受ける。可哀想だという娘に母親のグロリアは「黒人と白人は違う。スズメとツバメが違うように。神様が決めたことなの」と語る。
こうやって差別主義というのは親から子へと引き継がれていくのだと感じました。おかしいことを当たり前のようにとらえ、それがどんどん受け継がれていく。恐ろしいものです。

マンデラと南アフリカについて調べて見ようと思いました。

ゴロゴロ

目がゴロゴロします

ドライアイです。

ヤヴァイデス

名古屋来て業務上パソコンする時間かなり増えたし、家でもけっこうパソコン見てる。

しかも最近はDSでドラクエ三昧。目が悲鳴を上げている。

あ~ゴロゴロする!!

最近バット買いました
家で素振りしてます

家の中で素振りできるくらいの広さはあります

ただぶつけないように微妙にビビっていますが

世間は世界陸上で盛り上がっているようですね?
新聞もないしテレビもあまりつけないので情報に疎くなっている気がします

今度実家に帰ったら眼科行って薬を処方してもらおう。ホントにごろごろでイライラです

皇国の守護者


P8170062.jpg
↑買いました。古本で・・・・

絵が上手いかと言われれば微妙かな・・・
でもストーリーは良し。1巻読んですぐ2巻が読みたい!!2巻読んだら・・・という感じです。
終わってしまったのが悲しいですね。打ち切り?これからって感じでもあったけど、まあ上手く5巻でまとめたのかな

ショーシャンクの空に

DVD第14弾。
D111737160.jpg

ショーシャンクの空に
↑グーグルへ

超有名作品とは知らずに借りて見ました。これは名作だなぁと思いました。
冤罪、刑を終えた後の元服役囚の生活の問題、刑務所内の問題など現在でもしっかり考えないといけない問題が描かれていると思います。さすがに映画内ほどの刑務官の暴力は現代社会ではないと思いますが・・・
時間が許せばまた見たいと思う作品です。

評価:A+

【あらすじ】
1947年、銀行員として成功していたアンディ・デュフレーンは、妻とその愛人を射殺したという身に覚えのない罪で終身刑2回という判決を受け、ショーシャンク刑務所に投獄される。刑務所が持つ異質な雰囲気に初めは戸惑い孤立するアンディであったが、決して希望は捨てず、明日の自由を信じ続ける。
そんな中「調達屋」と呼ばれ服役囚たちから慕われていた囚人、”レッド”ことエリス・ボイド・レディングと出会い、鉱石を砕くロックハンマーや、リタ・ヘイワースやラクエル・ウェルチといったスター達のポスターなど様々な物を調達してもらううち、少しずつ2人の交流が深まっていく。アンディは元銀行員の経歴を如何なく発揮し、刑務所内の環境改善に取り組む事でレッドや他囚人からの信頼を高めていく。さらには刑務官たちからも一目置かれるようになり、彼らの税務処理や所長の所得隠しまでも請け負うことになるが、アンディにはある考えがあった。(ウィキペディアより抜粋)
【キャスト】
ティム・ロビンス(アンディ・デュフレーン)
モーガン・フリーマン(エリス・ボイド・"レッド"・レディング)
ウィリアム・サドラー(ヘイウッド)
ボブ・ガントン(サミュエル・ノートン)
ジェームズ・ホイットモア(ブルックス・ヘイトレン)
クランシー・ブラウン(バイロン・ハドリー)
ギル・ベローズ(トミー・ウィリアムズ)
マーク・ロルストン(ボッグス・ダイアモンド)

仕事

どうも更新が遅れています。
仕事が忙しいです。
会社にお盆休みがないので・・・
お盆休みある会社がうらやましいです

映画DVDちゃんと見てます。
ただ感想書くのが面倒で(毎回たいした感想書いてませんが)
土、日にでも書きたいと思います

最近は暑いので飲み物をがぶがぶって感じです。

家では未だクーラーをつけていません。扇風機だけでしのいでます。
まあけっこうやっていけます。
まあ一日の大半はクーラーきいてる事務所で仕事してますからそこまで苦痛に感じないのかもしれません。
ただ気のせいか家でクーラーをつけないと健康的な気が・・・
なんか身体が元気な気が・・・

気のせいかな・・・

さて近くのスーパーまで牛乳を買いに行ってきます

ドラクエ9すれ違い

ブログ更新久しぶりです
タイトルにあるとおりドラクエやりまくってたからです
今プレイ時間100時間超え

昨日まですれ違い人数15人だったけど今日名古屋駅行って50人以上になりました

レベル90代の宝の地図を手に入れて探索→クリア
敵強かったです

色々やりこもうと思います
フリーエリア
データロード押すと転職した姿が見れますよ

blog-lvup.com
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

地蔵の兄

Author:地蔵の兄
性別:男
趣味:献血、ゲーム(主にRPG)、漫画

<好きなライトノベル>
ザ・サード、伝説の勇者の伝説、12月のベロニカ、フルメタルパニック、されど罪人は竜と踊る、スクラップド・プリンセス、GOSICK

<好きなゲーム(ストーリー)>
幻想水滸伝2、マグナカルタ、シャドウハーツ1,2、ブレスオブファイアⅢ,Ⅳ、FFタクティクス、クロノクロス

<好きなアニメ>
ノエイン、灰羽連盟、星界の戦旗、ソウルテイカー、ファンタジックチルドレン、最遊記、

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
相互リンク
リンク

みんなで小さなエコを集めるサイトNieco

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。